« 創造力-クリエティビティ-とは何か | トップページ | 「脳」整理法 4刷 5万5千部 »

2005/09/21

萩尾望都さん宅訪問

ポプラ社の矢内裕子さんと、
飯能の萩尾望都さんのご自宅を
訪問。

 小雨が降っていたが、そこから
車で日高町の巾着田に行き、
 咲き始めの曼珠沙華(彼岸花)を
鑑賞した。

 様子を見ているうちに、疑問点が
沢山沸いてきた。
 葉がない、短いものも混ざっている
ところを見ると、地面から一気に
延びだし、花を咲かせるらしい。
 その栄養素は球根によって与えられている
として、
 一体いつ光合成して栄養を貯えるのか。
 まさか茎の葉緑素だけで足りるわけでは
あるまい。

 少女漫画の神様と歩きながら
そんな話をしているのも
なんだか奇妙な感じだった。

 彼岸花の正解は、花を咲かせた
後、葉が出て競合する草が少ない冬の間に
光合成し、それからいったん枯れて夏眠に
入るとのこと。

 萩尾さんは、先日アフリカに行った
話もしてくれた。
 ライオンの待ち伏せの様子。
 「ちょくちょく」取材旅行に
行くとのこと。

 萩尾さん宅でご馳走になる。
 『のだめカンタービレ』
二ノ宮知子さんと旦那さんもいらしていた。

 楽しかったです、
とお別れする時になって、
 萩尾さんの仕事場を見せていただいて
いなかったことに気付いた。 
 しまった、猫ばかりにかまけているんじゃ
なかった。
 「また、今度」と萩尾さん。

 見上げたが、今夜は月は見えなかった。

9月 21, 2005 at 08:04 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩尾望都さん宅訪問:

» 地より出でたる曼珠沙華 トラックバック 銀鏡反応 パンドラの函
秋の空も高くなるかならぬかのまさにその時に、 何もない土色の地面かよりぬぬと出でたる 火のように燃えて咲く汝(なれ)こそは その名も妖し、曼珠沙華。 御身の茎には1枚の葉もなく、 いきなり天辺に妖しきの、 紅燃える花を開く。 汝の胸のうちを知りたいと欲せば、 その炎の如く紅の、 あやかしの魔性を奥深く秘めたる花に訊け。 御身は可憐な妖精か、 それとも妖しきアラウネか。 御身の発する芳しき魔の薫りに惹きこまれ、 ちぎりを結ぶ虫は数知らず。 「俺と結ばれて呉れ」と虫が如何に乞うても、 御身は全く気にもと... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 21:39:59

» 地より出でたる曼珠沙華 トラックバック 銀鏡反応 パンドラの函
秋の空も高くなるかならぬかのまさにその時に、 何もない土色の地面かよりぬぬと出でたる 火のように燃えて咲く汝(なれ)こそは その名も妖し、曼珠沙華。 御身の茎には1枚の葉もなく、 いきなり天辺に妖しきの、 紅燃える花を開く。 汝の胸のうちを知りたいと欲せば、 その炎の如く紅の、 あやかしの魔性を奥深く秘めたる花に訊け。 御身は可憐な妖精か、 それとも妖しきアラウネか。 御身の発する芳しき魔の薫りに惹きこまれ、 ちぎりを結ぶ虫は数知らず。 「俺と結ばれて呉れ」と虫が如何に乞うても、 御身は全く気にもと... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 21:42:24

コメント

トラックバックが2つ来てしまったようです。
またドジってしまいました。
返す返す、すいません…。

投稿: 銀鏡反応 | 2005/09/21 21:47:05

茂木さんすいません、トラックバックに失敗しました…。
申し訳御座いません。

投稿: 銀鏡反応 | 2005/09/21 21:45:07

この記事に出て来る「曼珠沙華」にちなんだ詩を製作してみました。
内容をトラックバックさせていただきます。

投稿: 銀鏡反応 | 2005/09/21 21:34:52

コメントを書く