« 感情教育 | トップページ | 不良設定問題 »

2005/07/12

何に喜びを感じるか

 音楽評論家の湯山玲子さんと懇談。
(http://qualiajournal.blogspot.com/2005/07/club-culture.html)
 新潮社の北本壮さんと打ち合わせ。
 NHK出版の大場旦さんとミーティング。
 NHKの吉田照幸さんに、The OfficeのDVDを
参考資料として渡す。

 夜、大場旦、筑摩書房の増田健史、
現在東大の4年生で来年岩波書店に就職が内定
している辻くん
と私の4人で、「ultimate intelligence懇親会」
 渋谷の「かねこ」にて。

 辻くんは、この前、駒場で授業をやった
時に、終わった後の飲み会に来ていて、
その理路整然とした語り口とか、
 見所があるなあ、と感じて、
 これは一度オオバタン、マスダタケシの
両巨頭に引き合わせようと思いついたのである。

 かなりの本音
トークになって面白かった。
 私もかなり率直になっていたと
思う。

 何に喜びを感じるか。それが重要だと
思う。
 やはり、難しいことにチャレンジしたい。
 定義からして難しいことなのだから、
なかなかできなくても仕方がない。

 他人のことをあれこれ言うことに
喜びを感じる人などもいるわけだけれども、 
 そういうのはほどほどにした方がいい。

 最終的にどこを目指しているのか、
その目に見えない場所が全てなのだ。

7月 12, 2005 at 07:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何に喜びを感じるか:

コメント

浴衣 お似合いですよ

唯一の持つ 特別は 記憶に残ります
あれが 私にとっての特別であったのだと、
過ぎてから 気付くのですが、

投稿: | 2008/07/12 21:14:03

コメントを書く