« Introduction to Psycholgy final lecture | トップページ | 第14回 三木成夫記念シンポジウム »

2005/07/21

最後の授業

早稲田大学、国際教養学部の授業は、
これが最後。

 まず、今までの授業の内容を軽くふり返った
あと、
 約30分のテストをした。

 英語で一学期授業するのは、とても楽しかった。
 来年、この学部に再び戻ってくるかどうかは
わからない。
 君たちのことは決して忘れない。
 ありがとう。

 夕刻、クラブキングにて、
桑原茂一さん、吉村栄一さん、須田泰成
と会う。
 8月にあるRising Sun Rockfestival
の打ち合わせ。

http://rsr.wess.co.jp/2005/artists.html

 桑原さんがプロデュースするBlack Hole
の中で、須田泰成さんと「イギリスのコメディ」
についてのトークショウをするのである。
 
 私もイギリスのコメディは随分見ている方だが、
須田さんの方は仕事にしていて、
 知識の蓄積が凄い。
 須田さんが何本かビデオを持ってきていて、
みんなで楽しんだ。

 夏が近づいて来ている。
 聖心女子大学も今日が試験でそれで終わり。
 夏はまとまった仕事をして、
人生という泥団子をぴかぴかに磨きたい。

The Qualia Journal
Kuwahara Moichi's style of comedy

7月 21, 2005 at 07:58 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の授業:

コメント

Harutoさん、ありがとう。

楽しい夏休みを!

投稿: 茂木健一郎 | 2005/07/23 12:15:31

楽しい授業をありがとうございました。もし来期早稲田で授業があったらぜひとりたいと思います!お仕事がんばってください。

投稿: Haruto | 2005/07/22 5:36:29

コメントを書く