« あすへの話題 脳ブームが映すもの | トップページ | 活字が頭に染みこんでいく快楽。 »

2005/07/09

何か別物

 ロンドンのテロのようなニュースに接すると、

「あなたの人格およびすべての他人の人格のうちにある
人間性を、常に同時に目的として取り扱い、決して単に
手段としてのみ取り扱わないように行為せよ」

というカントの格率を思い出す。

 テロというのは、つまり人間の生命を
政治的プロパガンダという目的のために
使って反省しない行為のことだろう。
 諸君、カントを読み給え。

 渋谷で打ち合わせしたあと、
 東京電力のTEPCOセミナーへ。
脳と心のミステリー 〜最新脳科学の挑戦
ということで、90分話して、30分質疑応答。
 大変スルドイ質問が沢山出て、
 楽しかった。

 恵比寿のsite ebisuで開催されている
 志村信裕さんの
「染まりゆくウツロヒ」展を見に行く。
 芸大の授業コミュニティーの
イッコさんの初キュレーションでもある。

http://shimuranobuhiro.sub.jp/

http://www.site-ebisu.com/

 16分ほどの映像作品。
 細かいところまで気を配ってつくりこまれ
ていて、完成度は大変高かった。

 志村さんと話した。滝だというが、私には、
滝でも、オーロラでも、今まで知っている
何かでもない、何か別物だという気がした。
 揺れるカーテンのように見える時もあるが、
それも過ぎ去っていく。

 志村さんは「何か別物」を創ったのだろう。

 色を抑制的に使っていて、新しい色が
現れる時は、はっとする鮮烈な効果がある。
 
 見ているうちに時間の経過が判らなくなった。

 筑摩書房の増田健史から「「脳」は整理する」
というタイトルの脅しのメール。
 NTT出版の牧野さんからも脅しのメール。
 ここで再び、「他人を手段ではなく、
目的として・・・」という
カントの格率を思い出して
みよう、
 などと言っても逃げられるはずがない。

 ここは一つ、「何か別物」を考え出さなければ
なるまい。
 何か別物の週末です。

7月 9, 2005 at 09:24 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か別物:

» [思想]カント、レヴィ=ストロース トラックバック 三色スミレの成長日記〜LA PENSEE SAUVAGE
脳科学者の茂木健一郎さんはロンドンのテロについてこう言った。 ロンドンのテロのようなニュースに接すると、 「あなたの人格およびすべての他人の人格のうちにある人間性を、常に同時に目的として取り扱い、決して単に手段としてのみ取り扱わないように行為せよ」 というカントの格率を思い出す。  テロというのは、つまり人間の生命を政治的プロパガンダという目的のために使って反省しない行為のことだろう。  諸君、カントを読み給え。 [http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 19:25:52

コメント

本日をもって、志村信裕展は無事会期を終えました。
本当にありがとうございます。

投稿: | 2005/07/10 23:48:05

コメントを書く