« 突き抜けたはちゃめちゃさを処方 | トップページ | 地震とオーケストラ »

2005/07/29

田谷博士誕生

 田谷文彦が大阪大学で博士の学位記を
もらってきた。

 

 私がsuperviseした学生さんの中で
最初の博士である。
 私自身としてもうれしい。

 自分の博士論文の発表の時、緊張を
くぐりぬけて研究室に戻ってくると、
 偶然、ラジオから『ジークフリート牧歌』
が流れていたのを思い出す。

 柳川透も博士中間発表をする時期になり、
研究所でその予行をする。
 途中で「あっ」と思わず叫んだ。

 なぜ、今までこの関係性に気付かなかった
のだろう。
 唖然。

 自分で、今まで何回も、「Aはこういう性質を
持っている」「Bはこういう性質を持っている」
と講演などでも言っていて、「こういう性質を
持っている」という述語がAもBも全く同じなのに、
AとBを結びつけることを思いつかなかったのだ。

 これは面白い。AとB。どういう関係にあるのだろう。

 東京財団の「キャラクター創造力研究会」
に参加。
 清谷信一さんがロボットと2ちゃんねるの
アスキーアートの話をする。

 六本木ヒルズへ。
 森タワー33階のJ-waveで「大人の自由研究」
の収録。
 ナビゲーターのVie Vieさんは、フランス生活の
長いヒトだった。

 収録室からは、東京タワーが見えた。

The Qualia Journal
Earthquakes real and imagined

7月 29, 2005 at 08:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田谷博士誕生:

» 自由研究(Keyword Search) トラックバック キーワードサーチ
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「自由研究」でこちらの記事が2477件中、上位 91位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 16:06:36

コメント

コメントを書く