« NHK ラジオ第一 ラジオ夕刊 | トップページ | QUALIA二周年 »

2005/07/02

走る。カマキリ。

 雨の中を久しぶりにまとまった時間走った。
 身体が疲れたが、それが心地よかった。

 どうも、時間に追われ過ぎていたようだ。
 追われるのではなく、追うのでなければいけない。

 朝日カルチャーセンターに、テレビマンユニオンの
花野剛一さんが来ていた。
 久しぶりだったので、いろいろ話す。
 メディアのこと、人生のこと。
 幻冬舎の大島加奈子さんと田谷文彦
も加わって、
 深夜の人生談義。

 カマキリは、生まれたばかりの
小さな時は、
 やはり、アブラムシを食べているらしい。

 アブラムシのあの小さなこりこりを
腹一杯食べて、ぐんぐん大きくなる
カマキリのことを
想像していたら、自分が初夏のど真ん中に
いるような気がした。

7月 2, 2005 at 09:58 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走る。カマキリ。:

コメント

こんにちわ。突然、闖入して申し訳ありません。私は樋口健夫と言います。私はアイデアマラソン発想システムの考案者で、アイデアマラソンに関して、いくつかの著作を持っています。
 私の記憶が間違いなければ、茂木様と数回お会いしたことがあります。懸賞論文の授賞式だったと思いますが、記憶間違いならお許しください。
 まだ私がワープロを使っていて、茂木様が「パソコンを使った方がファイルが大きい」とおっしゃっていたように覚えています。また、広告会社の表彰式では、隣に座りました。また、読売大阪では、受賞は同じ年だったとおもいます。
 前から、一度、ご連絡をしようと思っていましたが、私のアイデアマラソンの本をお送りしたいと思っています。これは、最近、ようやく一般的に知られるようになって来ました。
私のHPをごらんになってください。

http://www.idea-marathon.net/

上記の論文に関して、間違っていたら、お許し下さい。私の本の送り先を、HP通じて教えていただければ幸いです。

投稿: 樋口健夫 | 2005/07/03 8:03:39

 昆虫といえば、友達が近々オオムラサキを見に行くと張り切っていました。
 同じ友達から聞いたのですが、AmericaのFire flyは日本に比べて光が強すぎて風情が無いそうなんですってね。

投稿: | 2005/07/03 2:36:00

ご無沙汰しております。
先日はお忙しいところを、ありがとうございました。
カマキリとアブラムシを読んで、ゴマシジミとクシケアリを思いだしました。
ところで、昆虫にお詳しい先生のことですから、糸トンボをご覧になったことがありますか?
http://www.community-platform.jp/cell15/modules/wordpress/index.php?m=200506

投稿: 河村隆夫 | 2005/07/02 16:16:29

コメントを書く