« (本日) 科学の恵み 第2回 | トップページ | 「科学の恵み」セッション1、セッション2 »

2005/07/18

夏休みはお勉強をして

またお台場に行く。
 二日目となると、なんだか通勤しているような
気分になってくる。

 昨日に輪をかけて人が多い。
 人が多いところを見ると、どうしても、
 「人が多い、車が多い、くるまって名前の人も
多い・・・くるまとらじろうさんとか、くるま
だんきちさんとか、くるまえび、それは寿司ネタ
だって話しもありますけれどもね・・・」
 と言いたくなるのだが、 
これを読んで判る人は、あのmp3を聞いたことが
ある人ですね。

 風邪は一日眠ってほぼ回復したが、
どうも気分が夏休みのようで困る。
 地下鉄やゆりかもめの中で、Michael Tye
を読んでいると、本当に夏休みの勉強をしている
気分になってくる。

 群馬大学の伊藤栄祐さんが遊びに
来た。
 ホテル日航でビールを飲みながら少し
喋る。

 かーっと暑い日差しのもと、
お勉強しているいい子ちゃんのような
気分で、お台場で仕事をして、
帰って来た。

 夜になっても空気がねっとりと暑く、
近くの公園では花火をしている少年たちがいる。

 少年たちにとって、花火というのは
何のメタファーなのだろう。
 年頃の少年たちが薄暗闇でうごめいている
だけで、不穏な気配がして、
 懐中電灯をもって見回りにきたおじさんが
文明の理性の象徴のように思えた。

 夏休みは、お勉強をして、理性をクールに
保つのも、そんなに悪くないと思う。
 寺田寅彦が、熱さと冷たさのコントラスト
こそが快感をつくると言っている。
 
 もっとも、それはコーヒーとアイスクリームの
話であるが。

The Qualia Journal
Nurturing Genius

7月 18, 2005 at 09:57 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みはお勉強をして:

コメント

茂木先生、こんにちは。
お返事くださり、ありがとうございました。
続きを考えようと思います。

「くるまって名前の人」の感覚、わかります。mp3は聞いたことないですが。
私はもしかして「茂木脳タイプ?」と思ってしまいました。

脳科学おもしろいです。
茂木先生もおもしろいです。
脳科学と茂木先生を、もっと研究しようと思います。

暑さの中、お勉強をして理性をクールに保つことにします。
でも夜には、花火もします。夏の夜は、花火をしたくなります。花火と言っても、線香花火程度ですが。花火の会話も楽しいものです。

投稿: | 2005/07/19 8:51:52

コメントを書く