« 弐拾鯨図 | トップページ | (予告)東京芸術大学 美術解剖学 佐伯剛 »

2005/06/10

親方

オープンハウスは、ソニー社内の内覧日。
 午前、午後とそれぞれ3時間ずつ、
パネルの前に立って
 説明し続けた。

 時間の流れというのは不思議なもので、
 忙しいが充実感がある活き活きとした
躍動の中で、あっという間に矢が飛んでいく。

 学生たちも、それぞれのパネルの前で
懸命に説明し続けていた。

 明けて今日、ご招待した一般の
方々の見学があり、オープンハウスは終わり。
 6時からはレセプションがある。

 しばらく前、研究所のソファで休んで
いたら、
 関根崇泰(東工大茂木研究室、
博士2年)が、「親方みたいだ」
と言った。
 ふざけやがって、と思ったが、
かものはし(関根のあだ名)のこと、
人間界のことは判らないのだろうと
放っておいた。
 
 そのあと、どこかで、「親方」
という笑える看板を見た。
 どこで見たのだろう、かものはしに
言ってやろう、と思ったが
思い出せない。

 オープンハウスに向かう五反田駅の
ホームで思い出した。目の前にある。
 「親方」の看板は、五反田駅の
ホームから見える場所にあったのである。

 さっそく撮影。かものはしにも見せた。
 親方でも何でもいいから、関根くん、
論文早く書いてください。

 私が白シャツを着ていると、「親方」という
気がする。
 それでも、初夏は、さわやかなので、「白」
を着るのが好きだ。

6月 10, 2005 at 06:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親方:

コメント

「シンナーにィ気をつけてェ壁塗んなー」
「わぁかりましたァ親方ァ」
って桑原茂一さんに言ってみてください。

投稿: nomad | 2005/06/11 0:50:50

しかも、
イイ親方ですね。

投稿: Yuri | 2005/06/10 15:49:29

コメントを書く