« 脳のモノカルチャー | トップページ | 闘病 »

2005/05/05

母の入院

朝、父から電話があって、母親がお腹が痛いと
入院したらしい。
 医者の話によると、あまり状態が良くないと
いうこと。

 驚いて、車に乗って1時間30分くらいかかる
埼玉の実家のある市の市立病院に向かった。

 急性肝炎のようだった。
 GOTの数値が異常に高い。
 数日前に食べたカキが原因かも
しれないとのこと。

 A型の可能性があるが、B型、C型は
すぐに判定が出るけれども、
 A型は外部に委託して数日かかるので
まだ判らないとのこと。

 エコー検査では、胆石が見える以外は
特に問題はないが、
 胆石だけでGOTの数値があそこまで
上がるということは考えられないということ。
 劇症肝炎に進展した場合、命にかかわる。

 夕方になって、GOTなどの数値は
少し改善した。

 近くの本屋で肝臓病の本を買って読んだ。
 東南アジアに旅行して、A型肝炎に
かかった人の話が書いてある。
 GOTが2000台に上がって(通常は50台)
それが徐々に下がって、退院するまで
一ヶ月かかったとある。

 まだA型と決まったわけではないが、
ひょっとしたら一ヶ月かかるかも、と母親に
言ったら、
 そんなにいるのはイヤだと言った。

 早く回復してほしいが、もともと年齢的に
何があってもおかしくないゾーンに入って
来ている。

 行き帰りの車の中でJoan BaezやBachを聞きながら、
人間のmortalityということについて考えた。

5月 5, 2005 at 06:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の入院:

» xzadult トラックバック chicks 30/11
Hi [続きを読む]

受信: 2005/11/30 23:30:18

コメント

内容を良く理解しないで、コメントしてしまいました。
悪気が無かったので許して下さい。
あまりにも似つかわしくないコメントでした。

投稿: バターロール | 2005/05/05 18:40:01

お母様がご病気とのこと。
ご心配のほど斟酌いたします。
何かお力になれるようなことがあれば、おっしゃって下さい。

投稿: yfujita | 2005/05/05 11:55:26

子供の日の話題として、書きますが・・・
なぜ、私がPSのコントローラにこだわったのか?
それは、直接顧客に触れる所ということだ。
実際に肌に触れて触覚を刺激しながら、脳内にイメージを作る循環を支える大事な部分。
顧客の一番身近な簡単な問題も汲み取れないで、どうして、ユーザーに魅力のあるものを供給できるのか?
行き詰ったときに、最初に戻って、考え直すことは、今までの偉人達が皆、口をそろえて言っていることだ。
基本の「き」のじから、やり直すしか、当たり前と思っていたものを、疑ってもう一度考え直すしか、
このくるった方向感を適切に自覚する方法はない。
方向感さえ戻れば、後はほおっておいてもソニーならば大丈夫であろう。
ここから、はじめるしか、ソニーは変われないよ。
こんな事も分からないならば、絶対にソニーは、ボタンの賭け違いを修正することはできないだろう。
断言できる。今しなければ、もっと惨めになるだろう。
クオリアシリーズに新しい番号を追加してください。
聴覚、視覚ではなく、触覚シリーズとして、(この感覚だけ抜けているのなぜなのか?百聞は一見にしかず、百見は一触にしかず、無視できるような軽んじられる感覚ではないだろう。)
PSのコントローラを追加してください。
(値段は2、3割のアップにとどめて下さいよ。だいたい、値段が高すぎる、F1的意味は分かるが、ユーザーに少しでもその精神だけでも共有できる喜びを与えるキーホルダー的な物があってもいいだろう。金を掛けなくてもクオリティーを上げる勉強にはちょうといいでしょう。)
(ちょっと考えたって、リモコンのクオリティーアップに有効なのは創造に難しくない。)
それしか、今までの損失を取り返す威力のあるセレンディピティには出会わないでしょう。
というか、こんな事もできないようでは、絶対に全てをたて直す方法を見つけられないでしょう。

謙遜して書きました、はっきり言って、コントローラは、ゲームにおいて一番大事なものですから。
自動車のハンドルみたいなものです。
最終的に、全ての質感や仕事は、ハンドルを通してでしか、ユーザーには伝わりませんから。
ただのDVDプレイヤーならば、大した問題ではありませんが、
それでも、こだわれば、やっぱり、リモコンと操作システム、この部分を抜きにして成り立つものではないか・・・
映像を見る最初の部分の操作で不快ならば、その後の映像がいくら綺麗でも台無しですから。

今のコントローラでは、子供達がかわいそうだ。
手の小さな子供でもきちんと持てるようにできていない。
大人だってきちんと操作できない。

投稿: バターロール | 2005/05/05 11:12:28

コメントを書く