« 岡田准一×茂木健一郎 text 記録 | トップページ | 養老孟司は座談の名手である »

2005/04/12

遠くを見て、本気で信じろ。

どうも、近くのことばかり考えていると
あまりポジティヴな回路に至らないようだ。
それに近視眼になってしまいそうだし、
脱亜入欧でもまあいいか!
という気分になってしまう。

イギリスの総選挙の映像で、ブレア
が前に立って、その前でいろいろな
議員がお気楽に議論している
ところなど見ると、
楽しそうだし、実質的なことを
議論しあっているようだし、
まだまだ日本は(アジア全般は)
ヨーロッパに学ぶところが沢山あるんじゃ
ないかと思う。

もちろん、どっちが上とか下とかいう意味では
なくて、自分たちとは異なるカルチャーを
持っている人たちからの方が、
多くのものを吸収できるのではないか、
という意味である。

だから、イスラームとか、南アメリカとか、
遠くのことを真剣に考えてうーんと
隔たったものに魂を飛ばしたらどうかと
思う。

夜、代官山のSUPERSTARSでパーティー
のようなものがあった。
 桑原茂一さん、吉村栄一さん、白洲千代子さん、
それに田谷文彦も惨上。
 SUPERSTARSというのは、
私がイギリス留学以来の悪癖を捨てて、
10年ぶりにヘアカットしてもらった
お店である。

 私が店の1Fで仕事をしている間、
桑原さんとかは2Fでシャンプーやヘアカットを
してもらっていた。
 極上の体験だった由。

 SUPERSTARSオーナーの佐藤民生が呼んだ
人たちも何人かいて、その中に、電通の古川裕也
さんがいた。
 古川さんはCMディレクターとして
大成された方であるが、桑原茂一さんと一緒に
「ピエールとカトリーヌ」という曲の作詞も
している。

 SUPERSTARSやATAKのweb designも
担当された
 セミトランスペアレント・デザインの
柴田祐介さんがいらしていて、
 茂木さんは霊はいると思いますか、
としきりに聞く。

 私は、「いると思うんだったら、それを
本気で信じればいいんじゃないか」と答えた。
 科学主義の立場から、霊がいない理由を
並べ立てることなど簡単である。
 しかし、もし死んだ人もどこかに消えて「無」
になってしまうのではなくて、
 何らかの方法で自分と交感できると
思うのだったら、
 それを本気で信じて、何かやってみれば
いいと思う。
 恐らくはとても苦労すると思うが、
まあそんなことはいい。
 本気で信じてみろ。

 世の中の問題は、本気で信じていないくせに、
ああだこうだと自分と人を騙す輩が後を
絶たないことである。
 だから似非宗教ができる。
 小林秀雄のように、本気で信じてみれば
よい。
 そうしたら、そこから出るものは、
きっと科学主義と矛盾しないよ。
 中途半端に霊がいるなどと信じるから、
科学と矛盾してしまうんだ。

 この問題は、脱亜入欧でも何でもいいけれど、
自分の生活圏の実感から遠く隔たった世界の
ことをどれくらい本気で思えるかということにも
通じている。
 思い切り遠くを見て、
 あまり近くのゴタゴタばかりに目を奪われていると
精神が腐るから、そして本気で信じりゃあ
いいんだよ。
 オレはそう思う。

4月 12, 2005 at 06:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠くを見て、本気で信じろ。:

» 脳と仮想 3/blogに出会った。 トラックバック ☆ 今日の幸せ ☆
このところ、夜になると、gooblogのアクセスが悪くなるので、レギュラーの仕事をしていないワタシ、昼間の時間を使うことにしました。 2日ほどかけて読んだ「脳と仮想」勝手に、題名を使わせていただいて、連想ゲームのような、著書のコメントのような記事を「記憶補助」の為につくっておりますが、この本の中にあった、 感じるものにとって、此の世界は悲劇だが、 考えるものにとって、この世界は喜劇であ... [続きを読む]

受信: 2005/04/12 10:39:54

» 休題 ブログを書きながら 言葉に思う トラックバック ひろどん22の自由ノート
 誰でも容易に、書いた文章や言葉を世間に出す事ができる時代になった。ブログを書く [続きを読む]

受信: 2005/05/07 21:53:17

コメント

本気に信じる事、私もしてみたいです。

いつか国家や国境など、なくなると。

投稿: coco | 2005/04/12 20:28:14

昨日、1昨日と「脳と仮想」よませていただきました。 今、blogにそこからの連想ゲームのような記事を、書かせていただいてます。

初めて伺ったのかと思ったら、情報登録されていたので、以前にもアクセスしていたみたいです。 どうやら「意識にのぼらない記憶」の中で、此処に、呼び寄せられてるようです。 (人の言葉をすぐに使いたくなる悪い癖があります)

紹介を兼ねて、TB&リンクさせてください。

投稿: persempre | 2005/04/12 10:11:45

コメントを書く