« 美術解剖学 「生の文脈の一回性」 | トップページ | 芸術と人生は、流れてひとときもとどまらず »

2004/12/02

おいしいこと、自然に帰ること

Webマガジン enの連載
茂木健一郎 「おいしさの解剖学」 第9回が
公開されています。

http://www.shiojigyo.com/en/column/index2.cfm

12月 2, 2004 at 08:06 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしいこと、自然に帰ること:

コメント

本文中で「おいしい」がそうであったように、「クオリア」というのは、獲得形質、もしくは遺伝してきた形質としての、「記憶」(神経細胞間の結合パターン)の組み合わせに根差す、といってよいでしょうか??

投稿: y. o | 2004/12/02 21:04:16

コメントを書く