« 人間がサルに見えてきた | トップページ | メールサーバー不具合 »

2004/12/14

謎の男の正体

竹内薫の12月13日付けの日記

http://6706.teacup.com/yukawa/bbs

に、

「本日の喝!」

(前略)
茂木健一郎がアップしてくれた忘年会のエアロの動画を
見ていたら、中央右のnomad氏の左後ろに、ジュースを
飲みながら、じっと前方を凝視している怪しい男の映像
が・・・。

いろいろな意味で・・・彼に対しても、本日の「喝」!

(後略)

とある。

 確かに、クオリア日記 Archivesの「私の出会った
素晴らしきもの」(Awesome things that came my way )
 にある

2003.12.12. Qualia忘年会でのエアロビ・ダンス
mpg file (35.3MB)

を見返すと、
 皆が踊っているのに一人だけクールにジュース
を飲んでいる男が妙に浮いているが、
 この人は東京芸術大学の布施英利研究室の
助手の津口在五クンである。

周囲の喧噪をよそに、クールにジュースを飲み続ける津口くん

 この動画は、途中で店の外からコワゴワ
「何だろう」と覗いている人たちの画像が
入ったり、何回かカメラが往復すると、
その度に津口がクールにジュースを飲んでいたり、
 なかなかの出来で気に入っている。
 とりわけ、津口がほとんど表情を変えず、
身体も動かないところが良い。

 うまく編集すれば、コメディの一シーンで
使えそうだ。

 もちろん、私が演出したわけではなく、
人生の一回性のなせる偶然である。

 夜、仕事の合間に、
Awesome things that came my way
にある他の動画も見直していたら、
発見をした。

2000.4.6. 大阪道頓堀 『アカペラおっさん』
 mov file (19.7MB)

で、おっさんに絡まれている女の子のアカペラ
6人組、途中でグループ名を読み取ることができる。

浪花コラボレ祭り、Yo!!six出演します 

このYo!!six、プロとして活躍している
ということがわかった。

http://www.ka-pro.com/yosix/top.html

 「History」の項目を見ると、
 私が目撃した2000年4月は、ちょうど
本格的な活動を始めた頃らしい。
 そういえば、Yo!!six、とてもうまかった。

 いまや、このおっさんに絡まれている
シーンは、ファンにとってはお宝映像かも
しれない。

 記録というものはすごいもので、
普通ならば一回で通り過ぎていってしまう
ものが、
 生々しく残される。
 動画や録音を残すことが、
「人生の一回性への科学的態度」である
ゆえんである。

12月 14, 2004 at 08:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎の男の正体:

コメント

コメントを書く