« 犯罪者の「心の理論」 | トップページ | アンケートおじさん »

2004/12/24

脳とデザイン

2005年1月21日開講
朝日カルチャーセンター講座

脳とこころを考える ー脳とデザインー

講師 茂木健一郎
ゲスト 原研哉氏

講座の内容: 私たちの周囲にある身近なもののデザインは、美術館のような特別な場所とは異なる形で生活体験の質の充実に貢献します。デザインとは何かを考えることは、人間とは何かを考えることです。近年、とりわ脳のはたらきの視点からデザインを考えようという機運が高まって来ました。本講座では、最先端の脳科学の知見と具体的なデザインの事例を参照し、デザインとは何かを考えることを通して人間の本質に迫ります。第一回の講座では、日本を代表するデザイナーの原研哉さんをお迎えし、デザインと人間の深い関係について対談いたします。(茂木記)

2005年 1/21、 2/4、 2/18、3/4、3/ 18
金 18:30〜20:30

http://www.qualia-manifesto.com/asahi-culture18.html

12月 24, 2004 at 08:32 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳とデザイン:

コメント

コメントを書く