« 野中郁次郎さんとの夜 | トップページ | 美術解剖学からセルへ »

2004/12/09

 美術解剖学 「セレンディピティ」

(niftyのせいで、終了後の掲示となりました)

本日(2004年12月9日)

東京芸術大学『美術解剖学』講義 
後期第6回

 セレンディピティを支える脳のメカニズムについて
考えます。アーティストにとって、セレンディピティとは何でしょうか。
 
15:35 〜 17:00

美術学部 中央棟 第8講義室

12月 9, 2004 at 09:26 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  美術解剖学 「セレンディピティ」:

» 美術解剖学 セレンディピティ トラックバック もぎけんPodcast
2004年度 後期第6回 セレンディピティという言葉の起源、科学におけるセレンデ... [続きを読む]

受信: 2009/07/29 19:52:31

コメント

コメントを書く