« 一人称的に、文脈を引き受けること | トップページ | Lecture Records »

2004/11/27

故郷で出会った人々

故郷に帰るというのは、妙な気分である。
 ソニー科学教育研究会全国大会
で講演するため、
 蓮田南中学校に行った。
 蓮田というのは育った春日部のとなりで、
森がたくさんあったから、よく自転車に乗って
蝶を捕りにいった。

 中学校1年生の時の担任の先生は
石塚先生だった。
 南米に何年か留学されていて、サッカーが
得意でよくボールを二つ使ったゲームを
やらせてくださった。
 その石塚先生が今は校長先生になってご健在
と聞いて、驚いた。
 驚いているうちに石塚先生本人が
やって来られた。

 「ケンイチロウは、ほんと勉強しなかったよなあ。
なんで勉強しないのに一番なんだって、みんな
で不思議がってたんだよ。それが、こんなに
立派になって」
 と世辞を言われ、なんだか照れくさい。
 
 石塚先生が担任してくださった中学一年の
時というのは、私の「道化時代」で、ふざけて
冗談ばかり言っていた。
 今でもその名残はあるけれども、
あの頃は、全身全霊コメディアンをやっていた。
 おそらくは、思春期の入り口で、自分の自我を
守り、確立するための通過儀礼だったんだと
思う。
 特に、女の子とまともに喋ることができず、
まるで吉本のお笑い芸人のようだった。

 17年ぶりの再会! 石塚先生と、蓮田南中学校にて

 そのあとも、いろいろ昔の先生の消息が。
 目を回しているうちに、自分の講演の番になった。

 両親の家は、春日部高校からすぐのところに
あった。
 地元の人は、みな、春日部高校を
「カスコー」と呼ぶ。

 懇親会で、カスコーで野球をやっていたという
大関健道さんと、「いやあ、子供のときは、
よくグラウンドに忍び込んで、転がっている
硬球を持ってきちゃったりしてたんですよ」
などと喋っているうちに、
 昔カスコーに蜘蛛の凄い人がいたことを
思い出した。
 私は学生科学展でずっと蝶のことをやって
いたけれども、そのすごい人は蜘蛛のことを
やっていて、私よりちょっと年が上だった。
 
 カスコーの文化祭の度に、科学部に行って、
「おお、スゲー!」と感動していたんですよ、
と大関さんに言っていたら、なんと本人が
歩いてやってきた。
鈴木勝浩さんである。
 クモの研究で、総理大臣賞までとった人である。

 鈴木さんが研究していたクモは、ハエトリクモの
ような狩りをするクモで、
 ちょうど私はこのところクモに目覚めていたので
(だって、巣もつくらないでそこらへん
うろうろしていて、パッと捕まえちゃうんだから、
すげーやつらだ)、いろいろ聞いてしまった。

 昨日の大会で、
 水素燃料電池についてオモシロイ授業を
されていた
 蓮田南中学校の小森栄治さんをはじめ、今理科教育は
すごいことになっていて、
 科学をタレントが絡んでふざけるための
ネタとしてしか使わない民放の堕落番組や、
なんちゃってアーティストを気取る若者たちの
跋扈によって科学離れとか言われているけど、
科学の大逆襲は実は近いと見た。

 だって、人間は結局快楽原理で動くからねえ。
見た目ばかり気にしていて、内面にロゴスが
ないやつらなんて、ぜんぜんセクシーじゃねえじゃん。
 ロゴス・レスの人たちの化けの皮がはがれれば、
内面エステのためにだーっとサイエンスに
流れてくるよ。恋愛偏差値を高めるためにもね。

 もう一つ重要なこと。アメリカのように、
科学的マインドがこの世で成功する
パワーポリティックスと結びついている、
というようなメッセージを出すことが重要
じゃないか。 
 ロゴスがない、なんちゃってアーティストに
パワーなんてないだろう。
 サイエンスはパワーなんだよ。
 サイエンスは、無害な白衣をきた良い人が
試験管ふってやっている暇つぶしじゃないんだよ。

 E=mc2とピカソの絵のどちらが世界を
変えたか、考えてみろよ。
 
 ちょっと脱線してしまったが、私が言いた
かったのは、久しぶりの故郷は、しみじみと
懐かしい味がした、ということであった。 

 今夕は、日本ワーグナー協会例会にて
ワーグナーへの愛を語る。

11月 27, 2004 at 07:16 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷で出会った人々:

コメント

茂木さん、

こんにちは。大沢です。お久しぶり。
最近、なんかいろんなところに出てますね(笑)
この前、SonyCSLに行ったときに一緒に飲みに行こうかと思っていたのですが、その日は研究所にいませんでしたね。今度、また。

ところで、知らなかったのですが、茂木さんって春日部に住んでいたのですか。なんかの飲み会の時に聞いたような記憶もありますが。私、いわゆるその「かすこー」の卒業生ですよ :-)

話はかわりますが、以下のページで私の最近の研究・教育活動の紹介をしていますので、お暇なときにご覧下さい。

http://www.fun.ac.jp/~osawa/

また、北海道の方に来ることがありましたら、ぜひ、はこだて未来大学にお立ち寄り下さい。
大学自体は http://www.fun.ac.jp/ もしくは
http://www.fun.ac.jp/en/ で紹介されています。

それでは、また。A Very Merry Christmas!

投稿: 大沢英一 | 2004/12/23 17:22:22

恋愛偏差値を高める内面エステのために, だーっとサイエンスに流れてくるなんちゃって科学者のふりまわすロゴスは、パワーのないなんちゃってアーティストの作品よりもつまんなそうだ。。。

投稿: go | 2004/11/27 17:59:30

コメントを書く