« 美術解剖学、本日休講 | トップページ | 一人称的に、文脈を引き受けること »

2004/11/25

ワーグナー、その可能性の中心 レジュメ

今週末のワーグナー・ゼミナールのレジュメを、主催の山崎太郎さん(ドイツ文学)にお送りした。
当日、この通り行くとは思えないが、一応の予定である。

http://www.wagner-jp.org/yotei/reikai/reikai.html

ワーグナー、その可能性の中心 ー仮想を巡ってー 

2004.11.27. 第250回ワーグナー・ゼミナール
茂木健一郎  kenmogi@qualia-manifesto.com

*認知科学者としてのワーグナー
バイロイトの墓 不可視の表象としての仮想 反現代 

*他者 ゼンタのバラード ジークフリートの恐れ 救済者に救済を トリスタンとイゾルデの毒 樋口一葉 脳内現象 心の理論 

*断絶の彼岸 イゾルデの愛の死 ローエングリーンの禁忌 タンホイザー

*認知革命の構図 聖なる愚か者 ブリュンヒルデ的転回 ワルターとハンス・ザックス ディレッタントの革命 無限旋律 

*『感想』 蛍 小林秀雄のワーグナー体験、ジークフリートは死なない

*音楽を超えて モーツアルトとワーグナー 精神運動としての芸術 

*心理ドラマと祝祭 至高の瞬間 小津安二郎 マイスタージンガー三幕

*愛と救済 マキャベリ的知性からの休暇 ロゴスとパッション

*ワーグナー、その可能性の中心 現実と仮想 クオリア 文脈主義を超えて

参考文献  茂木健一郎 『脳と仮想』 新潮社 (2004年) 

11月 25, 2004 at 06:18 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワーグナー、その可能性の中心 レジュメ:

» ワーグナー、その可能性の中心[3/3] トラックバック もぎけんPodcast
音声ファイル3 ワーグナーの反現代ー文脈主義を超えて+質疑応答... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 18:44:40

» ワーグナー、その可能性の中心[2/3] トラックバック もぎけんPodcast
音声ファイル2 ワーグナーと宗教的体験... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 18:46:00

» ワーグナー、その可能性の中心[1/3] トラックバック もぎけんPodcast
音声ファイル 1 ワーグナーにおける仮想... [続きを読む]

受信: 2009/07/20 18:55:44

コメント

コメントを書く