« 日本経済新聞「活字の海」 | トップページ | 子供にしか見えないもの »

2004/10/10

日仏学際シンポジウム

2004年10月12日(火) 慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6F G-SECラボ 
ニュ−メディアの美学 / ヴァ−チャルイメ−ジの認知科学  13:30 - 18:00 (同時通訳付)
 
ニュ−メディアの美学 (13:30 - 15:30)
パネリスト: ニコラ・ブリオ(パレ・ド・ト−キョ−現代創造センタ−館長)
アンヌ=マリ−・デュゲ(パリ第1大学教授、芸術・哲学)
ジャン=ピエ−ル・バルプ(パリ第8大学教授、デジタル文学)
ドゥ・ジェンジュン(ア−ティスト)
石田英敬(東京大学教授、哲学)
前田富士男(慶應義塾大学教授、アートセンター長)

ヴァ−チャルイメ−ジの認知科学 (16:00 - 18:00)
パネリスト: ダニエル・アンドレ−ル(パリ高等師範学校教授、認知科学)
コルコズ(ア−ティスト)
茂木健一郎(ソニ−コンピュ−タサイエンス研究所、認知科学)
廣瀬通孝(東京大学教授、バ−チャル・リアリティ)
渡辺茂(慶應義塾大学教授、心理学)
岡田光弘(慶應義塾大学教授、哲学)
大森貴秀(慶応義塾大学助手、心理学)

入場無料

主催:フランス大使館 


http://www.ambafrance-jp.org/science_technologie/collaborations_echanges/jsf/arts_numeriques.html

10月 10, 2004 at 03:19 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日仏学際シンポジウム:

コメント

コメントを書く