« V字型テーブル | トップページ | 収録哲学 »

2010年1月 9日 (土)

エルエスします

 スタジオ・セットだけではない。『プロフェッショナル 仕事の流儀』の収録の現場は、私や住吉美紀さん、それにゲストの方がいかに気持ちよく、そして深く入り込んで話をできるかという配慮に満ちていた。
 たとえば、ゲストの方とは事前に打ち合わせは一切しない。私と住吉美紀さんだけがV字テーブルに座り、リハーサルをする。山口佐知子さん(さっちん)が「エルエスします」と言う。未だに、「エルエス」というのが何のかよくわかっていなくて、おそらく「LS」のことであり、「ライト・セッティング」の略号なのではないかと思うが、きちんと聞いたことがない。いずれにせよ、山口さんが「エルエスをします」というと、照明の調整が始まる。
 照明の調整をしている間、ゲストの席には山口佐知子さんや、同じフロア・ディレクターの宮崎さんが座る。宮崎さんの前は、小寺さん(こでりん)が座って、照明の調整を行っていた。厳密に言えば、肌の明るさや化粧の仕方など、ゲストとは微妙に光学特性が異なるはずなのであるが、そのようにしてあらかじめ大枠の調整をしておくのである。
 それから、ゲストの方が入っていらっしゃる。「○○さん入られます」と声がかかると、私と住吉美紀さんはV字テーブルのところで立ち上がってゲストをお迎えする。そうやって、ゲストの方がV字テーブルの所までいらして、「初めまして」「よろしくお願いします」と言葉を交わすのが、本当の初対面。それまでは、なるべく鉢合わせをしないようにする。控え室にいらしたことがわかっていても、なるべくその近くには行かないようにして、お目にかかるのを避けていた。

|

« V字型テーブル | トップページ | 収録哲学 »

コメント

茂木健一郎さま おはようございますm(_ _)m。朝、夜のベールをぬいで、微笑みむ太陽の光は、とても穏やかで優しさに満ち溢れています。それは、茂木先生のこころの日記の中にもある優しさに似ています。今日の一日の始まりにエルエスをありがとうございます。

投稿: とう華 | 2010年1月 9日 (土) 08時59分

裏話面白いです☆

投稿: リコ | 2010年1月 9日 (土) 11時12分

先生のお部屋に見出しがこんなに並んだ朝には、
パッと視線が止まったところに心も向きますね^^

✿エルエスします、  何だろう・・?
ほ~~  ふ~ん・・

舞台演劇や、オペラ、そして個人のコンサートなど、
本当のステージをたまにに出かけると、

幕が開き、そしてここぞという瞬間に、ライトが光の帯になったり光の面になったりしながら動きを始めますね・・ 時には真っ暗なステージにスポットライトがともったり、徐々に明るさが増してきたり・・・

光に誘導されて行く瞬間瞬間は、会場の座席にいる私のの心が、ステージに集中していく瞬間でもあります
ドキドキとまでは行かなくても、引き込まれていくのを明らかに感じます、何かが体に潜り込んでくるような・・・、

エルエスします、私も心と暮らしの中に取り入れてみたい言葉です、 

主人は、昔、昭和の新宮殿の照明を担当していた時期がありました
私は妊娠中で、主人は、全てのエネルギーを仕事にかけ皇居通いをしていましたが、若かった私は、去っていく足音を晴れがましいステージへ向かう俳優の足音のように感じたりすることがありました、
私は、37キロのへろへろの痩せた体で薄暗い部屋に残り、ライトは当たりません

そうしながら、人生は進んで、私は真昼の耀さの中で晩年にも同じ太陽や光が溢れていたことを感じています、

エルエスします、なんとも、緊張感と、愛にも似た優しさがこもった仕事の言葉、
ちょっとつかてみたい気分ですよ^^ 
15日に向けて茂木先生にエルエスしま~す^^
            reiko.G


投稿: R.グランマ | 2010年1月 9日 (土) 12時03分

エルエス・・・「LS」・・・SL(エスエル)と間違えそうになりました m(_)m

私はあんまり詳しくないけれど、TV放送に限らず、室内撮影では、照明のセッティングは大切だから、これがないといい絵は撮れないことはなんとなく解ります。

それにしても、『プロフェッショナル』で茂木さん、住吉さん、ゲストさんのお顔が実にきれいに映っているのは、絶妙なライトセッティングの賜物だと思います。

投稿: 銀鏡反応 | 2010年1月 9日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルエスします:

« V字型テーブル | トップページ | 収録哲学 »